安心安全の基盤を提案する電気通信・情報通信コンサルタント会社です

saigairennkei

▼自治体納入実績

災害情報連携システム

 「防災行政無線の機能を見直したい。」、「光ファイバーネットワークを見直したい。」、「情報通信基盤施設と連携したい。」「今後のシステムへの多様性を図りたい。」などの問題提起対策事例

1.同報無線放送との災害連携システム

  • 防災行政無線同報系をIP化しました。
    同報系呼出機能をIP化したため、緊急起動時の一斉放送、グループ放送や個別放送の呼出IP信号とIP電話網との連携をシステム化しました。

2.同報無線地区情報や自動応答装置との災害連携システム

  • 防災行政無線に接続された一般加入回線をアナログゲートウエイ装置により構内アナログ回線と接続連携しました。
  • また、構内IPゲートウエイ装置により、構内IP電話回線と情報ネットワーク等のIPを接続連携しました。

3.緊急起動装置との連携システム

  • 防災行政無線からの緊急信号を、自治体独自の緊急メールとエリアメール(ドコモ・AU・SB)等へ、一括配信できるようにしました。
  • また、町内IPPBXと接続連携し、防災行政無線同報系と連携したIPPBXからの緊急配信等を町内無線LAN回線にも配信できるようにしました。

▼自治体納入実績

電話交換連携システム

「庁舎内電話アナログ設備を見直したい。」、「IP電話設備を検討したい。」、「情報通信網と連携したい。」「多様性を図りたい。」などの問題提起対策事例

1.庁舎内電話設備の連携システム

  • 庁舎内を全てIP電話にするには高価となるため、アナログ電話による設備の更新計画とIP電話設備とをアナログゲートウェイ装置で接続を行い、統合化した電話番号計画を含め再構築しました。


a:1512 t:1 y:0

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional